腰痛整体効果、整体は誰でもできる

<INDEX>

1)赤穂市在住D様のお悩み

2)腰痛に整体は効果があるか

3)そもそも整体とは

4)整体をジャンルに分けると

5)整体は誰でもできる

6)経過

7)まとめ

 

1)D様のお悩み

腰痛でどこの病院に行ってもX線では異常がみられないとの事で痛み止めと湿布が処方される。
整骨院でぐいぐい背中を押されてもよくならず、最近は少し歩いただけでもツライし、痛くて立った姿勢を30秒も保てないとお悩みだったD様。

整体はまだ試したことがないので当院に来られました。

 

2)腰痛に整体は効果があるのか

腰痛といっても様々で、病院で腰の骨が変形していますと言われた人やD様のように骨には異常がないといわれた人もおられます。

腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎すべり症等と病名がつけられる腰痛もあります。病名や診断名はあくまで医学的な名称ですので医療類似行為(鍼灸・柔道整復)を行う当院では椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった病名や診断名が治る、治らないといったことは申し上げる立場にはありません。病名や診断名が治る、治らないというのは医師の仕事です。

整体は効果があるのかについては当院において、軽症の方で6回くらい、重症の方でも12回くらい施術を受けられと8割~9割の方は体の変化を実感していただいております。

体の歪みやバランスの崩れ、自律神経の乱れを改善すると、結果として痛みや不調がよくなることはかなり多いです。

 

3)そもそも整体とは

整(整える)体(からだ)で整体です。大きな意味でとらえると、体の不調に対して行われている施術は整体と言えます。

もみほぐし、リラクセーションを行っているサロンも整体と称しているし、骨をバキバキする施術も整体、バキバキしない施術も整体、気功のような体にほとんど触れないエネルギー施術も整体と称して営業しているところもあります。整体師なる資格は日本の法律に定められていないので定義するものもがないいのが現状です。

 

4)整体をジャンルに分けると

前述したようにあえて整体を分類すると、1もみほぐし、リラクセーション系 2バキバキ系 3ソフト系 4エネルギー系 でしょうか。この記事の読者の中にこれも整体だよというのがあれば教えてくださいね。

最近「揉んでもよくなりません」と宣伝しているのに、その人の施術動画をみると、揉んでいるようにしかみえないことがありました。同業他社にはそのような方もおられるので、一般消費者からすると整体ってよくわからんなあと思われるのかもしれません。

 

5)整体は誰でもできる

整体師という資格は日本の法律には定められていません。極端なはなしをすると1時間ほど指導を受けただけの人や書籍やDVDをみただけの人も今から整体師になれます。わたしたち施術業界は鍼灸師や柔道整復師といった資格をもった人が整体をしている場合もあります。また、資格をもたない主婦や脱サラした方が自宅で整体院をしている場合もあります。

昔、カリスマ美容師が実は美容師の資格を持っていなかった。ということがニュースになったことがあります。資格があるからといってもお客さんから人気があるとは限らず、資格がなくてもお客さんを魅了しファンになってもらうことができるということです。主婦が家事の片手間にあるいは脱サラした方が開業後すぐに繁盛することがある事実からも知識や経験はもちろん重要ですがそれ以外にも大事な要素があるということです。誰でもできるからこそ、きっちりとした価値を提供できないと選んでもらえなくなります。

 

6)D様の経過

D様は当院の施術のようなソフトな施術をうけられたのは初めてで最初はびっくりされていました。3回目の施術後から立った姿勢を続けても痛みが出なくなったと喜んでおられました。

 

このページの作成者について

著者:和田俊二

~略歴~

早稲田摂陵高校~明治東洋医学院

業界歴30年。学生生活最後の年に交通事故に遭い大怪我をした経験があり、患者の立場になってみて、今まで以上に「結果の出せる施術」を追求する。交通事故の経験は痛みを感じにくい動作やセルフケアの研究につながる。漢方薬店を併設し東洋医学のトータルケアが可能な施術所を設立。思考錯誤を繰り返し開発した「スイッチ鍼法」は特許庁より商標登録の許可を受ける。