妊活サポート(ケース6)

主訴 不妊症(赤ちゃんができない)。

29歳 女性

・最近まで病院で不妊治療をしていた。
・流産の経験がある。
・病院ではタイミング法の治療をしていた。

初回からの経過
初診時から不妊の相談を受ける。はじめの数回は肩こりや腰痛、骨盤の歪みの治療に来られた方が実は不妊の悩みが・・・。という事も多い。鍼灸よりも骨盤の歪みが気になるとのことで整体(骨盤リセット)の施術をおこなった。
4回目の施術が終わった後に肩こりや腰痛、手足の冷えも楽になってきたと感想を頂く。1週間に1回の骨盤リセットを5ケ月間続けていただき妊娠されました。

本症例の考察
数年前までは不妊であることを最初の内は打ち明けてくれないお客様が多かったが「妊活」という言葉が一般化しているように不妊であることをオープンにして前向きに取り組む方も増えたと思う。
本症例のお客様も初回から不妊のお悩みを一番の理由としてご来院されている。ご出産後にご報告とともに産後の骨盤矯正の施術にもご来院いただきました。

*施術効果には個人差があります。