頭痛で困ったらこのツボを!!

病院の検査で異常がないといわれたけど、頭痛がしてツライ...。疲労、睡眠不足、ストレスなどが重なると頭痛の症状で悩まされる場合があります。現代社会においては働き盛りの方には多くみられる症状です。頭痛でお困りの方は一度このツボを試してみてはいかがでしょうか?

 

自分でできる頭痛の対処の方法、ツボを使ったセルフケアーをご紹介いたします。

 

①風池・・・(ツボの場所は動画を参考にしてください)。頭の付け根の「天柱」というツボと耳の後ろ下あたりに「完骨」というツボがありますが、風池はちょうどその中間の場所にあります。だいたいそのあたりを指で押さえてみて一番反応があるところじんわり押してみましょう。右側を押さえるのでであれば反対側の目の方向に力を入れると良いでしょう。後頭部の痛みがスッキリしてくるはずです。

②攅竹・・・(ツボの場所は動画を参考にしてください)。机で頬ずえを付く感じで両方の親指を攅竹に当てて30秒くらいじんわりと抑えてみましょう。目の周りがすっきりしてくるはずです。眼精疲労にも効果的です。

③太陽・・・(ツボの場所は動画を参考にしてください)。偏頭痛がしたときとかに気が付いたら意識せずによく押さえている場所ですね。太陽のツボの付近の反応があるところを同じく30秒くらい押さえてみましょう。

④百会・・・(ツボの場所は動画を参考にしてください)。中指(人差し指でも可)で百会の外側2cmぐらいのところを押さえながら百会に向かって頭皮を持ち上げるようにします。こちらも30秒ぐらいします。

⑤5本の指を立てて(動画参考)髪の毛の生え際から頭頂部にむかって押さえていきます。
①~⑤の全てをする必要はありませんのでご自分の症状にい合わせ試してみてください。

 

頭痛について詳しくはこちら

頭痛

この記事に関する関連記事