生理痛のツボ3選

生理痛

 

生理痛のツボ3選

今回は生理痛がひどい時のツボ3選というテーマで書かせてせていただきます。

結論から言うと生理痛のひどい人はかなりの確率で足が冷えている人が多いです。

当院にご来院される方で生理痛のひどいと言う方がたくさんおられます。

その方たちの症状をお聞きしているとかなりの割合で足の冷えを伴っていることが多いです。

血液は体中を循環しますが、足が冷えていると血液も冷たくなりその血液が循環して骨盤内臓器と言われる子宮も冷やされてしまいます。その結果子宮の血管が収縮してしまい生理痛をひどくしてしまう原因になります。

生理痛は子宮内膜から分泌されるプロスタグランジンと言うホルモンの働きで子宮が収縮することで起こります。この収縮力が強いと腹痛や腰痛など様々な不快な症状を引き起こすので、子宮が冷やされると子宮も固くなってしまい余計に症状がひどくなってしまうと言うことなのです。

生理痛の改善するためには足を冷やさないと言うことは大事なことなのです。

そこで、足にある生理痛のツボを三つご紹介します。

三陰交 ・・・内くるぶしから指4本分上に上がった場所

血海 ・・・ 膝のお皿の内側の角から指3本分上に上がった場

太衡・・・足の親指と人差し指の骨を足首方向になぞったときにぶつかる場所

ツボの取り方は動画をご覧くださいね。

 

このページの作成者について

著者:和田俊二

~略歴~

早稲田摂陵高校~明治東洋医学院

業界歴31年。学生生活最後の年に交通事故に遭い大怪我をした経験があり、患者の立場になってみて、今まで以上に「結果の出せる施術」を追求する。交通事故の経験は痛みを感じにくい動作やセルフケアの研究につながる。漢方薬店を併設し東洋医学のトータルケアが可能な施術所を設立。思考錯誤を繰り返し開発した「スイッチ鍼法」は特許庁より商標登録の許可を受ける。

生理痛について詳しくはこちら

生理痛

この記事に関する関連記事